イベント

コラボワークショップ「ヘルスケア×IoTで実現できる未来」 ヘルスケアIoTコンソーシアム×One Japan×ASHOKA JAPAN(会員限定)

ヘルスケアに関わる3団体のコラボワークショップ開催決定!
ヘルスケア×IoTで健康・幸福を実現するヘルスケアIoTコンソーシアム、大手企業若手有志団体One Japanヘルスケア分科会、社会起業家支援NGO ASHOKA JAPANがコラボし、「ヘルスケア×IoTで実現できる未来」を検討します。
「健康」「ヘルスケア」はホットキーワードとして注目されていますが、その必要性や行動変容へのドラスティックな訴求はまだまだ成功事例がありません。
「健康に関心のない人でも健康になれる社会とは」「楽しい・嬉しいを健康につなげるには」などのテーマについて、これからどんな社会を作っていくかを大学生から社会人、異業種、専門家といった立場の異なる参加者のみなさんと、ワークショップ形式で検討したいと思います。

※ 本会は各団体会員及び招待者(オブザーバー)専用のイベントとなります。

開催日: 2017年10月28日
時間: 11:00~18:00 (10:30開場) ※昼食休憩はありません
会場: ビジョンセンター東京(JR東京駅八重洲南口徒歩2分)
テーマ: ヘルスケア×IoTで実現できる未来
プログラム:

11:00~
第1部

・One JAPAN活動紹介
・ASHOKA JAPAN活動紹介・社会起業家活動紹介
・HIT講演「ヘルスケア×IoTの可能性」
 講師:東京大学大学院教育学研究科 教授/ヘルスケアIoTコンソーシアム会長 山本 義春先生
特別講演「日常生活を豊かにするインタラクティブメディアとは(仮題)」
 講師:慶応義塾大学環境情報学部 准教授 筧 康明先生

13:30~
第2部
・ワークショップ
2017年のノーベル生理学・医学賞でも話題となりました「体内時計」含む、以下の3つのテーマでチームディスカッションを行います。
ディスカッションテーマ:
①体内時計:IoT時代の体内時計・睡眠課題へのアプローチ(スポンサー:東京大学)
②健康経営:健康・幸福に無関心な層へのアプローチ(スポンサー:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社)
③見守り:介護・保育「する」側の健康・幸福の問題解決方法(スポンサー:九州工業大学)

・発表

17:00~
懇親会(スナックと飲み物をご用意します。)

18:00閉会予定

※プログラムは変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※10:30受付開始
※昼食の用意及び昼食時間はございません。あらかじめ軽食等を済ませたうえでご参加ください。
※今回のイベントはWEB聴講の予定はありません。
※会場の都合により定員に達した場合ご参加いただけない可能性もございます。予めご了承ください。
※当日メディア取材が入る可能性があります。ご了承ください。

【メディアご担当者様】

取材ご希望の場合は、ヘルスケアIoTコンソーシアム事務局までご連絡ください。

申込み締切: 2017年10月23日(月)12:00まで
主催団体の紹介 ・ヘルスケアIoTコンソーシアム(https://healthcareiotcons.com/
・One Japan(http://onejapan.jp/)※今回の主催はヘルスケア分科会が担当します。
ASHOKA JAPANhttp://japan.ashoka.org/
申込み: 参加申込み、プログラムの詳しい内容はこちら
お問い合わせ: ヘルスケアIoTコンソーシアム事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目2-5 垣見麹町ビル別館
株式会社ニューチャーネットワークス内
TEL:050-3381-9547
FAX:03-5226-8944
電子メール:info@healthcareiotcons.com
URL:http://healthcareiotcons.com/